PEOPLE

『PEOPLE』では会員さまの声のご紹介やイベントレポート、スタッフブログを更新していきます!

2016.12.01 (Thu.) 会員さまの声

目標を追い続けるためには、環境づくりが必須

こんにちは!勉強カフェ 飯田橋スタジオの大谷です。

本格的に冬になり、朝起きるのが辛い季節になってきましたね。
ついついだらだらしてしまう・・・そんな方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな惰性に負けず日々努力される会員さまに、勉強に対するポリシーを伺ってきました!

目標を追い続けるためには、環境づくりが必須

飯田橋スタジオ会員さま 植草大樹さん


大谷
「入会されたきっかけを教えてください」

植草さん
「勉強場所を探していたんです。

去年、公認会計士試験の勉強をしていて、そのときは予備校の自習室を使っていました。
今は無事合格したので、程よい緊張感の空間を希望していました。
自習室って、場所貸しみたいな感じで、殺伐としているんですよ。
勉強カフェは、スタッフの皆さんたちが出迎えてくれ温かい雰囲気でしたし、集中して勉強したいときはワークスペース、リラックスしたいときは開放的なラウンジと、使い分けができるところが気に入りました。」

行動したらやる気はついてくる

大谷
「植草さんはほぼ毎休日使われて、それに加えて平日もお越し頂いてると思うのですが、そのモチベーションはどこから出てくるんですか?」

植草さん
「モチベーションって、内側から湧き出てくるやつのことですよね?(笑)
じゃあ僕はモチベーションはないです。」

大谷「・・・?」

植草さん
「勉強とか何かを頑張るときって、自分がやる気になるのを待ってちゃいけないと思うんです。少なくとも僕は。
好きじゃないことや苦しいことに対して積極的になれるような人間ではないので(笑)
僕のポリシーは、“行動に移して初めてやる気が出る”なんですよ。
それは公認会計士の勉強をしていたときの経験も含めて分かっているので」

大谷
「アドラーですね!私は植草さん、凄く自分に厳しく努力家な方だと思っているのですが。」

植草さん
「1人になると別人ですよ、ぐうたらです(笑)

今でも自分を甘やかしてしまう日はあります。
結局自己嫌悪になるんですよ。
TV見てネットサーフィンして、だらだらしてると、
『あれ、これって生産的かな。勉強カフェ行けばよかった』って(笑)」

大谷
「お仕事帰りに勉強カフェに行くのは辛いときもあると思うんですが、そこを乗り越えれば”目標に向かって邁進している”って実感できるってことですよね。」

植草さん
「僕いつも、ラウンジ併設の一番奥のブース席座ってるじゃないですか。
あれもあえて、あそこを選んでいるんです。
ある程度プライベート空間だけれど、寝たりスマホいじったりしたら、周りの人にバレちゃうじゃないですか(笑)
勉強カフェは、皆さん目指しているものや勉強内容は違えど、目標を達成するために来ている場所だから。
僕がその志気に溢れた空間を乱しちゃいけないなって思うから、やらざるをえないんです(笑)」

大谷
「それは多くの会員さまに言っていただいています。
周りの人の真剣な姿を見たら刺激を受けますもんね。」

新入社員こそ勉強カフェに通うべき

植草さん
「僕は新入社員こそ勉強カフェに利用すべきだと思っているんです。
みんな、社会人になったときは、大きな夢とか持ってるんですよ。
でも、日々仕事に追われる中でその志を忘れてしまう
それってもったいないことだなって。
だからまずは環境づくりだと思って、気軽に勉強カフェに足を踏み入れてみて欲しいですね。」


ストイックに目標に邁進している”かっこいい大人”な植草さんも、まずは”なりたい自分”に近づくための着実な環境づくりから始めたそう。

「1人だとどうしても楽な方に流されてしまう・・・」
そんな人こそ、勉強カフェを体験してみて欲しいですね。

植草さん、ありがとうございました!