PEOPLE

『PEOPLE』では会員さまの声のご紹介やイベントレポート、スタッフブログを更新していきます!

2016.05.05 (Thu.) スタッフブログ

「池袋の大学に通っています」「池袋でビジネスをしてます」から始まった

みなさん、こんにちは。
連休はいかがお過ごしでしょうか?

思い思いの生活をされている中の更新になります、ブログ『PEOPLE』。
今回は池袋/秋葉原スタジオノマドサポーター・佐藤がお送りします。

「なんで私は勉強カフェにいるんだろう?」

このブログを見ている人、勉強カフェに訪れるであろう人にはきっかけ、縁があります。
僕は、この方に”繋いで”もらったんです。
じゃじゃん。

「池袋の大学に通っています」「池袋でビジネスをしてます」から始まった

この左の方、池袋スタジオのオーナーの”熊谷先輩”です。 

「ムム、先輩?」

そうなんです、この方、高校の先輩なんです。
しかも、その年齢差は35。
最初の出会いは、「宮城県立某高校東京同窓会」でした。

たまたま同じテーブルに居合わせた僕らは自己紹介の時に

「池袋の大学に通っています」

 という僕の紹介の後に

 「池袋でビジネスをしてます」

という熊谷さんの紹介。

 

「じゃあ僕のところおいでよ」

 という熊谷さんのお誘い。

 「ぜひ」

 という僕の即答。
同郷である仙台を超えた”繋がり”によって、僕らは出会い同じ目標を持って勤しむに至りました。

 

さて、池袋スタジオにお世話になって2年間以上が過ぎました。
最近、秋葉原スタジオでもこそこそっとお世話になり始めました。
2年というと、会員様でいえば、もうゴールドカードを持っているはずなのです。
思えばもう何人も、人生の背景に様々なストーリーを持つ人たちに出会いました。

そんな人たちには一貫していることがあって、

「人生をよりよくしたい」

みんな同じだったんです。

 

本当だったらわざわざ仕事終わりの疲れた時間に
「勉強なんて…」
って思う中、暑い日も寒い日も、雨の日も連休の日ですらも勤しむのです。

そんな人たちに、居心地がいい場所を提供したいな、還元したいなと思うんです。
そんな出会いに感謝するからこそ、ぼくらができること。

「池袋の大学に通っています」「池袋でビジネスをしてます」から始まった

「ハッピー・ターン」というイベントをご存じでしょうか?
申し込み不要、無料、出入り自由なとってもフラットなイベント。
おいしいコーヒーとお菓子を提供するんです。

その昔、「はじめてのお茶会」「はじめての人集まれー!」といったイベントがありました。
なかなか集客できず、人と繋がれるきっかけがなかなか持てずにいました。

いかに、「誰もがラフに参加できて、無理なく知り合いを作れる企画にしたい!」
その答えは、僕らからの働きかけと、還元したいという思いでした。

今では池袋の恒例行事となっています。
勉強カフェに訪れるきっかけって十人十色で、
そんな、”縁”によって出来上がる雰囲気、場所。

 考えて考えて考え抜く。
そうして、より良い還元の形を探していきたいです。

 ありがとうございました。