PEOPLE

『PEOPLE』では会員さまの声のご紹介やイベントレポート、スタッフブログを更新していきます!

2017.03.02 (Thu.) スタッフブログ

居場所としての、勉強カフェ

どなたさまもこんにちは。
池袋スタジオスタッフの佐藤です。

突然ですが、今月を以って3年勤務した勉強カフェを卒業することになりました!

3年前は!
・北参道に第一号店舗がありました…(2016年5月閉店)
・勉強カフェは都内に6店舗でした…(現在10店舗)
・ポットに入ってるコーヒーはありませんでした…(給茶機のものしかありませんでした)
・勉強法を教えてくれるセミナーはありませんでした…(割と最近始まった)
・GoalRushや3years come true!という目標達成応援サポートは少なかった…(目標設定シートというもののみでした)

・・・時が過ぎるのは早いですね。

最近はめっきり、カードを返す際にも
「これが最後かもしれませんね」
なんて一言にも気持ちがこもります。

返ってくる言葉は
「寂しくなるね」
受付にも関わらずウルッとしてしまったことも無きにしもあらず。
居場所としての、勉強カフェ

そんなやりとりで、自分の中でとってもおおきなコミュニティができあがってたんだなとしみじみ思います。

実を言えば、住まいー学校ー勉強カフェが一直線にあったボクは、
よく勤務外でも時間を見つけては足を運ぶような、まさに「居場所」でした。
おかげさまで勉強も、来店も「習慣」づいたのでしょう。

そんなボクが勉強カフェをおすすめすること3つくらいご紹介します。
読まれるあなたが、会員さまであったら「こんな使い方もできるんだ!」、ふとこの文章に出会った方なら「こんな場所があるんだ!」と思ってもらえたら嬉しいです。

①「成功体験」が身につく!

居心地の良い場所で勉強することで、無理なく合格に近づきます。
取りたい資格に合格した人とお繋ぎすることで、ますます合格に親近感が湧く場所でした。
よく会員さまに混じってGoalRushなんかやってみると、一体感があって楽しく勉強が進められました。

勉強だけでなく、勉強会を形にすることによる「成功体験」もまた一つ。
思えばこないだ、形にさせてもらった「料理勉強会」なんてのも良い機会となりました。
居場所としての、勉強カフェ

②繋がりが繋がりを呼ぶ場所

スタッフがスタッフに「ここいいよ!」と紹介したり、
会員さまが会員さまに「ここいいよ!」と誘ったり、
スタッフが会員さま同士をお繋ぎしたり。
そんな「人との関わり」なんて青臭い言葉ですが、学校と家の行き帰りでは出会えない人にたくさん出会えた場所でした。
居場所としての、勉強カフェ

③卒業がある場所

今まで、会員さま、スタッフ、マネジャーの卒業を見てきましたが、
いよいよ自分の番かと思いつつ日々の勉強カフェを見守っています。

ずっと同じ環境ではまた一つマンネリ化するものでして、
人が変わるには
・住む場所を変える
・付き合う人を変える
・過ごす時間帯を変える
ことが必要なみたいです。

さて、ボクもまた卒業のタイミングですね。