PEOPLE

『PEOPLE』では会員さまの声のご紹介やイベントレポート、スタッフブログを更新していきます!

2017.05.11 (Thu.) 会員さまの声

助けになる勉強カフェのつながり

こんにちは!国分寺スタジオスタッフの中村です。

今回は、いつも国分寺スタジオをとっても明るい雰囲気にしてくださる会員様、栗原さんにインタビューのお時間をいただきました。

助けになる勉強カフェのつながり


中村)
始めに栗原さんのお仕事を聞かせていただけますか?

栗原さん)
歌手と学校の音楽講師をやっていて、歌手をメインに活動しています。

中村)
最近はリサイタルも開かれていましたよね。

栗原さん)
そうですね。勉強カフェの皆さんが聞きにいらしてくれました!ありがとうございました!
みんなが参加してくれたセミナーでやった曲を歌ったので、ちょっと照れました笑

ちょうど皆さん真ん中あたりに座っていらしたので、目を合わせたらいけないなと思って…(笑)

気軽に寄れることが大事

中村)
なぜ勉強カフェを利用しようと思いましたか?

栗原さん)
他の方と違うかもしれないですけど、僕は資格を取るとかではなくて、楽譜を読む譜読みの時間がすごく多くて、そういう時間を過ごす場所が欲しかったというのが一番の理由です。

中村)
よく楽譜をコピーされてますよね。

栗原さん)
そうですね。10枚もあれば1曲分コピーできるので、1日10枚まで無料でコピーできるっていうのは本当に助かります。
それに、家からも近いので、1日の生活サイクルというか、ルーティーンの中に組み込めたっていうのはすごい良かったなって思ってます。
この前のリサイタルの前も、勉強カフェでいろいろ準備してから行ったんですよ(笑)

勉強カフェのつながりとは

中村)
勉強カフェを利用してつながりは生まれましたか?

栗原さん)
そうですね、入会した当初は一人でおとなしく譜読みをしてましたが、他の会員さんが声をかけてくれて、だんだん輪が広がっていきました。国分寺のラーメン屋に行ったのが最初の交流ですかね(笑)

中村)
以前、ボイストレーニングのセミナーも開かれていましたよね?

栗原さん)
あれも、最初から僕がやろうと思ったわけではなくて、他の会員さんとかマネージャーの小熊さんにやってみたらって言ってもらって開催しました。
普段は学生さんとか受験生の方に歌を教えることが多いんですけど、社会人の方に幅広く教える機会になったので、すごく自分の勉強にもなりました。
それに、ある程度楽譜も読めるとか、最初に音楽知識がある人たちに教えているんですけど、セミナーの時はそうではない方もいらっしゃったので、自分がどう教えるかとかもすごく考えさせられました。
よくスタッフの方がアウトプットって言いますけど、本当にいい経験をさせてもらったなって思っていますね。

助けになる勉強カフェのつながり

おすすめは和室

中村)
オススメの勉強カフェの利用方法はありますか?

栗原さん)
国分寺スタジオはやっぱり和室ですね。
ラウンジでは話しづらい仕事の電話とか、テーブルに資料を広げて打ち合わせできるのでいいですね。
他にも、譜読みに疲れて気分転換したくなったら、ラウンジでお茶飲んで、おしゃべりして、ストレス発散するのもオススメです。

中村)
最後に、勉強カフェを利用してよかったですか?

栗原さん)
やっぱりつながりがすごい助けになってるし、この前のリサイタルもたくさん聞きに来てくれたのは励みにもなってます。
チケットを買ってくれる買ってくれないは関係なく、聞きに来てくれるっていうのが本当にありがたかったです。
入会した時には、まさか想像もしなかったようなつながりができて、勉強カフェを利用して本当に良かったです。


以上、栗原さんのインタビューでした。栗原さんの次のリサイタルが楽しみですね!

このブログを読んで勉強カフェに興味をお持ちいただけましたら是非お気軽にご来店くださいませ。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!