PEOPLE

『PEOPLE』では会員さまの声のご紹介やイベントレポート、スタッフブログを更新していきます!

2017.06.19 (Mon.) スタッフブログ

人生の時間を最大限につかう!

peopleブログを読んでくださっている皆さん、はじめまして!
勉強カフェ溝の口スタジオスタッフの藤迫です。

この春から晴れて勉強カフェのスタッフとなりました!
今は大学1年なので夢に向かって勉強しつつ、空いている時間は勉強カフェで働いて社会経験を身につけていこうと思っています!( ^ω^ )

実は私、高校の受験期に、勉強カフェを会員として使っていました笑

人生の時間を最大限につかう!※高校時代の私

学校が午後6時に終わって、そのまま図書館に通っていたのですが、開館は午後7時まで。1時間しか勉強できず、受験期になって勉強時間増やそうと思っても、勉強するところってそう簡単に見つからないんですよね。カフェも長時間勉強できないし…。

勉強カフェを見つけたのは、看板をたまたま見つけ、軽い気持ちで見学したことがきっかけでした。
家で勉強しようと机に向かっても、ついつい他のことが気になってしまう私にとって、勉強カフェは絶好の場所でした。何故か集中できる…!

基本的にアットホームな環境で、仕事場というよりおしゃれな西洋風なカフェで勉強できるっていうところもとっても気に入って学校帰り毎日のように使っていました( ^ω^ )

勉強する環境ってとても大事ですよね。
家だと誘惑が多い。ありがちなことですが、ついついスマホいじったり、録画していたテレビを長時間みたり、買うものが無いのにショッピングサイトを眺めたり。。

勉強に集中できる、オンオフの切り替えができる所。来てもらって、勉強を習慣化させるための場所。それがここ、勉強カフェだと思います。

ところでみなさんは機会費用という言葉を知っていますか?

機会費用(opportunity cost)とは経済学の用語で、
自分が何もせずぼーっと過ごしている1時間を自分が1時間働いたお金に換算した時、どれくらいの価値が生まれているか?という考え方です!( ^ω^ )

(O_O)、、、

言われてもピンと来ませんよね笑

例をあげましょう。

Aくんは一個120円するドーナツが無料になるチケットをもらったので、ドーナツ屋にいきました。
すると行列ができていたため、30分並んだ結果、ドーナツを無料で食べることができました。
めでたしめでたし…

しかしこの例、経済学的に見ると損しているんですね。

もし仮にAくんがバイトをしていて時給1000円だったとしたら
30分並んで食べたドーナツの間にAくんは500円稼ぐことができるはずです。
待っている時間、何もしない時間でもお金で換算すると見えない価値になります。

人生の時間を最大限につかう!

長くなってしまいました。
1時間、ドーナツ屋に並んで食べるだけで過ぎてしまった時間ですが、その時間には価値があるんです。

休日、1日家でゴロゴロしていても、スマホをいじっていても、
平日、みなさんが学校で勉強している、もしくは会社で働いている1日と同じ24時間です。

その1時間をより有意義に過ごすために、少しでも人生を無駄にしないために、
勉強カフェをじゃんじゃん利用してほしいのです。

少々理屈っぽい説明になりましたが、夢や何かを実現させるための時間が持つ価値って、とても大きなものです。
私はその価値は成功した時に「達成感」として初めて気付くものだと思います。

途中で諦めたからもう遅い、ということはなく、人生は何度でもチャレンジできる。
そのチャレンジした時間は必ず、自分にとって有意義なものとなるはずです。

人生の時間を最大限につかう!※写真左が藤迫、右が日比野くんです!

勉強カフェはみなさんの夢を全力でサポートします!
「勉強カフェ」って実際どんなところ…??気になった方は、軽い気持ちで覗いてみてくださいね♪